ラクトフェリンを知る!ラクトフェリンに隠された内緒話

内緒話その@副作用

ラクトフェリンはどのような効果があり、副作用はあるのか?
あらゆる効果があるということで注目度の高いラクトフェリンですが、副作用が心配という声もあるようです。
サプリメントを見かけるようになると、どうしても副作用が気になりますよね。

 

身体に良い成分ということで注目されているものは世の中にいくつもありますが、その中には副作用のあるものとないものがあります。
そして、どこまでを副作用というのか?ここも気になります。
例えば、過剰摂取というものも少し多く摂取する程度なら問題ないという場合もありますが、故意で過剰摂取するとなればとんでもない量を摂取するという人も出て来ます。
それでも副作用になるのかどうかということです。
あり得ない量を摂取して体調が悪くなるというのはどうなのかな?と思いますよね。

 

話をラクトフェリンに戻しますが、ラクトフェリンには副作用と呼ばれるものはありません。
確かに、ヨーグルトを過剰摂取するとどうしてもお腹がゆるくなるということはあるようですが、その程度です。病院にお世話になるような副作用はありません。
もともとは赤ちゃんが飲む母乳に含まれている成分なので、当たり前と言えば当たり前なのですが。

内緒話そのA痩せる

ラクトフェリン内緒話そのAは痩せるということについてです。
ラクトフェリンって痩せる?何だか想像付かない感じなんですけど、実際のところはどうなのでしょうか。

 

ラクトフェリンは痩せることができますが、あらゆるアプローチの仕方で痩せることができます。
・脂肪を付きにくくする
・脂肪を分解する
・内臓脂肪を分解する
・便秘を解消する
・宿便を排出する
・・・とざっとこのようなアプローチ法で痩せることができるのです。

 

ですから、便秘がちで内臓脂肪がたっぷり付いているという人はかなり効果が出やすいと言えますし、効果を感じやすいと言えるでしょう。
ただ、この効果については即効性があるわけではありません。
今日ラクトフェリンをはじめて明日には効果が出るということはないでしょう。
数週間くらいは効果が出るのに掛かります。
そしてその効果を続けるには、ラクトフェリンを続けることが大切です。
内臓脂肪で言えば、BMIの数値が25以上ある人はラクトフェリンの効果が出やすいと言われています。
ラクトフェリンのサプリメントを続けながら、生活習慣の見直しをすることで、内臓脂肪を劇的に減らしてウエストサイズダウンやメタボ検診に引っかからないようになったという人が多くいます。

関連情報

内緒話そのB肌がきれいになる

ラクトフェリンの内緒話そのBは、肌がきれいになるという話です。
ラクトフェリンを長く続けている年配の女性などがよく紹介されていますが、確かに肌がキレイです。しわがすくなく、くすみのない肌となっています。
そして、自分に自信があるせいか生き生きとしている人が多いように感じます。
実際の年齢と比べて若く見えると言われると嬉しいですよね。できればそうなりたいものです。
ラクトフェリンは実際のところ美肌の効果があるのか?という点についてはあると言えるでしょう。

 

・便秘解消による美肌効果
・コラーゲンなどの美肌効果のある成分の作用を促す効果

 

これらの効果があると言えます。これらの効果で美肌になるのです。
コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分は、いくら肌に塗ったとしても、それが効果を発揮するかは別の問題です。
というのは、肌にしみ込んで行かないものもあるため。これは、コラーゲンの大きさを小さくするような技術を用いている化粧品など選ぶ商品で違ってきます。
ただ、いくら塗ってもその効果が発揮できないと意味がありません。
それを助けてくれるのがラクトフェリンなのです。
もちろん、便秘解消することでの美肌効果があるというのもお忘れなく、ということです。

内緒話そのCアレルギー撃退

ラクトフェリンの内緒話そのCは、アレルギーを撃退してくれるというもの。
ラクトフェリンはこの効果がしっかりとあるのです。というのは、アレルギーと便秘の関連性が取り上げられているからです。
ラクトフェリンは便秘解消効果があるとは言いましたが、その効果はそれだけにとどまらずに、長期的に見るとアレルギーの症状を起こさせない効果があるのです。
現在、アレルギーという人がアレルギー症状が出ないだけでもかなり生活しやすくなることはもちろんですが、それだけでなく現在アレルギーが出ていない人は発症しないようにしてくれます。
アレルギーと言っても、喘息のようなものもあれば、アトピーのようなもの、一番身近なところでは花粉症が挙げられます。
花粉症もその程度はさまざまですが、これまで何ともなかったのにいきなりのアレルギーデビューということもありますから、自分だけは関係ないと思わない方がいいかもしれません。
また、都会に住んでいても地方に住んでいても花粉症にはなる可能性があります。
そして、年配の人でもいきなり発症してしまう可能性があります。

 

メディアで、ヨーグルトを食べると花粉症の発症を抑えることができるというのも、ラクトフェリン効果によるものと言われています。
ヨーグルトを1日食べてもそこまでのラクトフェリンを摂取することはできませんが、それでもそれなりの効果があるようです。
このことからも分かるように、ラクトフェリンに的を絞って摂取して行くと結構な効果があると言えるでしょう。

内緒話そのD水虫やヘルペスにも効果

ラクトフェリンの内緒話そのDは、水虫やヘルペスに効果があるというものです。
水虫は男女共に罹患してしまういわば国民病とも言われています。水虫の薬のCMなどがありますが、皮膚の水虫は市販の薬で効果があるようですが、爪の中に水虫菌が侵入してしまった場合は、飲み薬が必要とのこと。この飲み薬は、市販されていないので病院に通うことが必須となります。
そして、すぐには効果が出ないのでかなりの期間通うことになるようです。仕事や学校の合間に通うのも大変ですよね。
最近は女性の水虫の患者が多いといわれ、おしゃれを重視したブーツスタイルや、スパブームなどで温泉に出かけたり、スーパー銭湯のようなところで貰ってくるということが多いようです。
水虫の菌は、白癬菌というものでいわゆるカビです。
カビの菌が皮膚に侵入して繁殖してしまうというもの。足をキレイに洗っていれば感染しないと言われていますが、本人の免疫力も関係しているようです。

 

ヘルペスも同様で、疲れているときにポツっとできてしまいますが、このヘルペス菌もあなどれません。
これら皮膚病に共通していることは、免疫力が落ちているときは発症しやすいということです。
ですから、風邪を引きやすいとかインフルエンザにかかりやすいという人は、このような皮膚病をもらいやすいと言えます。
すべて免疫力にかかわっているのですが、これをサポートしてくれるのがラクトフェリンです。